FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

膝の痛み

2018/ 05/ 10
                 
 先日相談をいただいた膝の痛みについて考えます。

骨と骨がであう関節には 直接骨同士が擦れあわないようにクッションの役割をする関節軟骨があります。
体の偏った酷使や、骨の歪みなどの原因により、関節軟骨が磨り減ってクッションの機能が低下すると、骨に負担がり、ひどくなると骨同士がこすれ合ったりして、痛みがでます。

膝関節には、関節軟骨の他に、半月板と呼ばれる繊維質の軟骨があり、膝にかかる大きな衝撃を吸収してくれる役割があるのですが、長い間に磨り減ったりもろくなったりして半月板が損傷して膝が痛むこともあります。

症状を訴えられるのは女性に多いように感じますが、もちろん男性にも発症します。
若い頃激しいスポーツをしていたり、重労働を続けている人は膝を痛めることが多いようです。
初期の時は、膝の違和感や筋肉の張りを感じる程度ですが、ケアしないでおくとジワジワと進行していきます。

膝の関節がスムーズに動く時は良いのですが、疲労の積み重ねや肥満や運動不足により膝の外側に加重がかかり、膝関節のクッションの役割をしている軟骨や半月板が磨耗して痛みや炎症が起きます。

そして、膝の骨が変形を起こすと「変形性膝関節症」になります。
O脚もひどくなり、ますます膝に負担がかかります。
関節包のイメージ


当院では、膝にかかる不自然な負担を減らすために、全身のバランスを整えていきます。
膝が痛くなるのは、膝に原因があるだけでなく、身体のS字カーブも乱れていて、骨盤も歪んでいます。
長年の悪い姿勢や骨の歪みが、身体をも歪ませているのです。

姿勢が良くなると、歩き方も膝に負担をかけぬようになり、膝痛も改善していきます。

ハーマ整体院では 無料の健康相談、施術体験も用意していますから お気軽にお問合せください。










               血糖値を下げる6ヶ月整体 
 
     月一回の整体と生活相談と指導を行う7回のコースです

             主な内容は  
              ◎ 自律神経の調整
              ◎ すい臓・肝臓の調整
              ◎ 骨格筋の調整
              ◎ 食欲の調整



      「まさか整体で血糖値が下がるなんて!?」
               と 思われる糖尿病でお悩みの方  


 
      無料相談で その仕組みをお伝えしています




無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 
  082‐288-8788




ホームページは、こちら↓


広島ブログ
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。