FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

HbA1cについて

2017/ 09/ 04
                 

糖尿病について語るうえで出てくる、血糖値と、

切っても切り離せない関係の「HbA1c」について、少し紹介します。



「HbA1c」と書いて「ヘモグロビン エー ワン シー」と読みます。

HbA1cとは、「直近の1~2か月の血糖値の状態」を表したものです。



血糖値は、食事の前後や体調など、一日の中でも

上がったり下がったりと変化するものですが、

HbA1cは、食事や体調の影響を受けにくく、血糖値がゆっくり推移します。


そのため、一定期間の血糖値の状態を把握することができます。



例えば、あなたの空腹時の血糖値が正常値でも、もしHbA1cが高ければ、

空腹時以外の時間帯(食後など)は、血糖値が大きく上がっている可能性があります。


HbA1cは「ある一定の時期」の血糖の状態を示す値であると言えます。





私たちの血液中の成分の一つに、ヘモグロビンというものがあります。

ヘモグロビンの役割は、全身に酸素を運ぶことです。(ヘモグロビンが少ない状態が貧血です)


ヘモグロビンは、血液中のブドウ糖と結合する性質があり、

「ヘモグロビンとブドウ糖」がペアになったものが、HbA1c(糖化ヘモグロビン)なのです。



血中のHbA1cの数が多ければ、血液中のブドウ糖の数が多い(=高血糖)ということになります。



ヘモグロビンは、日々作られていますが、その寿命は4か月ほどです。

そのため、HbA1cを調べれば、数か月単位にわたる血糖値を知ることができます。




HbA1cの評価基準値は、下記になります。


・正常値  4.6~5.9(このうち、5.6以上は正常高値となり、糖尿病になるリスクが高いと考えられます)

食後の血糖値に何ら問題のない方の数値は、5.3以下だそうです。

5.4~5.9の方は正常高値ですので、このまま放置しておくと、糖尿病予備軍へと進行していく可能性があります。



・糖尿病予備軍  6.0~6.4

このまま放置していくと、数年のうちに糖尿病へと進行していきます。

血糖値を正常値に戻すよう、対策が必要です。


・糖尿病  6.5 以上

糖尿病が疑われます。

数値が7.0を超えると合併症のリスクが高まります。

さらに、数値が8.0を超えると合併症が進みやすくなり、

8.4を超えた状態が続いている場合、治療が困難になってくるそうです。




なお、上記の基準値は、NGSPという最新の国際基準を採用しています。


余談ですが、以前の日本では、HbA1cの値について日本独自の基準値(JDS)を採用しており、

世界基準(NGSP)とは異なっていました。

その後、2012年から日本の基準値を取りやめ、世界基準値へ変更することになっています。





異常値が出ても「何の自覚症状が現れない」のが血糖値です。




あなたの数値がまだ「正常高値」や「予備軍」だったとしても、

血糖値が高い状態が長く続くのはよくありません。


血糖値はなにも方策をしないでいれば、加齢とともに上がっていきます。


もし、健康診断で、HbA1cが6.0を上回っていたら、

今からすぐにでも血糖値を下げる工夫を始めてみましょう。







               血糖値を下げる6ヶ月整体 
 
     月一回の整体と生活相談と指導を行う7回のコースです

             主な内容は  
              ◎ 自律神経の調整
              ◎ すい臓・肝臓の調整
              ◎ 骨格筋の調整
              ◎ 食欲の調整



      「まさか整体で血糖値が下がるなんて!?」
               と 思われる糖尿病でお悩みの方  


 
      無料相談で その仕組みをお伝えしています




無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
  082‐288-8788





詳細はハーマ整体院のページへ



広島ブログ

                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。