FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

捻挫を繰り返すのは?

2017/ 03/ 10
                 
保険治療で整体を受けられる治療院を、

ネット検索して探されている方って多いようですね。


しかし当院を含め、整体というのは

国家資格ではないので保険治療はできません。


整骨院などで整体的なことをサービスでしているところはあるようですが、

整体自体は保険適用にはならないのが実情です。



保険適用での治療が受けられる療法は

・整復(接骨院など)

・按摩(あんま)、マッサージ、指圧

・鍼(はり)灸

以上の、国家資格である療法だけになります。



整体は民間療法として各団体が出している認定資格となります。


それが整骨院やマッサージでもサービスで矯正したりするので、

整体でも保険が効くと思われたりしてしまうんですね。




そもそも保険治療とは医師の治療補助であって、

治療そのものではありません。


あくまでも病院で医師の診断と診療があっての補助作業です。

それが一般には「保険治療」単体で治療と認識されてしまっているようです。



保険治療はあくまでも部分のみの施術です。

体は全てでバランスを取り合ってますから、その部分だけを緩めても、

他とのバランスが取れないので戻るのが早いのは当たり前ですね。


関節を捻ったとか突き指したとかの治療なら、

部分だけの治療でも一時的に良くなるかもしれません。


しかし、捻ってしまった部分にだけ原因があるのではありません。


体のバランスが崩れて、関節を捻りやすくなっているのが根本原因なんです。


なので、その原因が改善されないと、

その場では治ってもふとしたことで再び捻ったりしてしまいます。


よく同じ側の足を捻挫する方は、

体のクセが変わっていないので繰り返してしまいます。



足首部分を痛めると体は痛みを和らげようと、

悪くない側の脚に体重を預けるクセがつきます。

それが長期化すると、骨盤や背骨にも悪影響を与えるのは明らかです。


放っておくと他の部分にも影響して、

原因不明の後遺症として出てきてしまうんですね。


そうした変化まで整えて初めて、

再発予防と改善へと向かうことができます。



現代医療の外科手術のように、切ったり人工のものと取り替えたりしても、

同じような症状が戻ってしまうのは全体のバランスが改善していないためです。

そういう意味では保険での部分治療も同じなんですね。


当院では ゆっくり体全体を診て、

バランスよく整える「整体」を心がけています。



最後まで読んで頂きありがとうございました。




あきらめかけた、肩コリ・腰痛の根本改善

骨盤と顔やアゴの歪み・股関節の痛み  

 笑顔になられることを願っています。



無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
  082‐288-8788





詳細はハーマ整体院のページへ

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

広島ブログ
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。