FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

股関節痛を考える(1)

2017/ 02/ 23
                 





股関節の動きが悪いと 痛みが出やすくなります。

ではなぜ股関節の動きが悪くなるのでしょうか?

骨の変形の為に動かなくのでしょうか?

変形性股関節症になると動きが悪くなるものなのでしょうか?

その答えは、ほぼ いいえ!です。

股関節症は進行性だから無理はだめとの考えがありますが、

これは大部分の股関節痛で悩む方にとっては誤りです。




関節の動きが悪くなるのは、ほぼ軟部組織の問題です。

つまり、関節周囲の筋肉や靭帯などに問題があると考えて、

診断する必要があります。



股関節に限らず、関節が硬くなる最初の原因は筋肉です。

股関節をある方向に動かして激痛が出ると、

次からは動かすと痛いので、その方向には動かさなくなります。



この状態が、1~2年も続くと、筋肉は縮んでしまい、

靭帯まで硬くなって、結果として股関節の運動制限が起こるのです。


硬くなった筋肉をほぐしてあげると、動かなかった関節も動くようになります。


最後まで読んで頂きありがとうございました。




あきらめかけた、肩コリ・腰痛の根本改善

骨盤と顔やアゴの歪み・股関節の痛み  

 笑顔になられることを願っています。



無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
  082‐288-8788




詳細はハーマ整体院のページへ

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ
 




           自信有り                          
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。