FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お声をいただきました。 

2016/ 09/ 16
                 
ブログにお越し頂きありがとうございます。


先日お越しいただいた方から治療の感想をいただきました。

~○○様 10代 女性~

■主な症状

顎が痛い、肩こり。



アンケート003

成長期には、骨格と筋肉のバランスが取り難くなります。

この方は、身体の歪みが顎に現れた顎関節症でした。


初回

  太腿や、インナーマッスルに緊張があり、すこし猫背姿勢です。

  顎の所見は、口の開閉時に右顎のほうが動きが大きく、かつ音と痛みがあります。


   身体全体の緊張を緩めることを主眼に、背部や下肢の調整。

     頭蓋骨の縫合を緩めてから顎の調整。

    ⇒右顎の動き、痛み、音ともに5割ほど減少しました。


   右顎が変わったので 動きの小さかった左の顎の動きが目立ってきました。



2回目、1週間後 

 初回調整直後から口が開けやすくなったそうです。

   顎の痛みと音は、初回調整後3日めからやや気になりました。
  

   胸(胸鎖関節)から頭(側頭骨の乳様突起)に付く筋肉(胸鎖乳突筋)に

    左右差があるので、特に右を調整。 
 

   ⇒ 痛み、音なくなる。 動きも小さくなり、

        左顎のほうがかえって目立つようになる。
   
 3回目、1週間後

  口の開閉はより楽になり、音もしなくなった。 

  2回目後 4日ほどは無痛だった。

  開口時に痛みが出るが、痛みの程度は軽減している。

   少し硬くなった大腿部、頚背部を緩め、顎調整。

  ⇒ 痛みなくなる。

  開口時の顎の動きの左右差、、音や痛みも取れたので、

   椅子に座る姿勢やストレッチを指導して 治療終了。


身体の緊張が取れると、血流が良くなるので、

 だんだん症状は改善していきます。


反り腰、猫背の立ち姿勢も改善傾向です。

PhotoGrid_1468136138849.jpg



 



発育期の児童に起こる身体のトラブルに成長痛があります。

男子に多いのは、下肢に表れるオスグットやシンスプリントがありますが、

女子の場合は、顎関節症や背骨が横に曲がる側湾症であることが多いようです。

これは 女性のほうが骨格が柔らかい為ではないかと思います。





ご自分に合った治療院が見つからずに、いろんなところで受けていらっしゃる方は多いですよね。

整体や鍼灸の治療院も増えてきています。


それぞれ特徴はありますが、どこの治療院もお客様に良くなって頂きたいと願っています。


「ちょっと私に合うかも」と思ったら、同じ施術者に出来るだけ話しを聞いてもらって

治療を継続していくことが大事ですね。



あなたのそばにも、きっとあなたに合う治療院があるはずです。


当院ではいろんな治療院を転々としていた方にも大満足なコースを用意しています。




最後まで読んで頂きありがとうございました。

肩コリ・腰痛改善、骨盤と顔の歪み、

アゴの歪みや上がる口角と薄くなるホウレイ線ならおまかせ




無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
  082‐288-8788




ハーマ整体院

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。