FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お風呂でコリ取り

2016/ 01/ 31
                 
冷えると体が固くなってコリやすいと

来院される頻度が増えてきます。


この時期は冷えは大敵です。


最近は風呂に浸からずにシャワーだけという方が多いですね。

とくに若くてバリバリ仕事をしている方に多いようです。


これでは、体の芯まで温まらないので冷えが解消されず、

忙しさで疲れも取りきれず、身体の不調となって出てきます。




お風呂には身体の汚れを落とすだけでなく、

静水圧・浮力・温熱の3つの効果があります。



1、静水圧効果

水中では水面からの深さに応じて身体に静水圧が加わります。

このため腹囲が3~5cm、ふくらはぎで1cmくらい縮むほどです。

この水圧により、心臓の動きが活発になって血行がよくなります。



2、浮力効果

水中では浮力によって体にかかる重力が少なくなるので、

腰やひざへの負担が小さくなって動きやすくなります。


肥満やお年寄りに多い変形性、膝関節症の人でも、

あまり痛みを感じることなく関節を動かすことが出来ます。




3、温熱効果

温かいお湯につかると交感神経が働き、新陳代謝を促進して

身体にたまった疲労物質や老廃物の排出を助けます。



また、ぬるいお湯につかることで副交感神経が働いて

精神的に安らいで落ち着いた気分になります。




お風呂で冷えを改善してコリから開放されましょう。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


肩コリ・腰痛改善、骨盤と顔の歪み、

アゴの歪みや上がる口角と薄くなるホウレイ線ならおまかせ




無料の健康相談や施術体験
自信を持ってお応えできる
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
  082‐288-8788




ハーマ整体院

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ
 


           自信有り                          
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。