FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

自分の痛みを感じる①

2015/ 11/ 13
                 

病院での診察は症状を診断して、

病名に合わせて薬を出してくれます。


そして ほとんどの方がその症状が治まったら、

病院通いは、終わりですね。


でもそれは根本からの改善ではありません。


病院ではウィルス性の病気を薬で治したり、

腰痛や肩コリに湿布を出したり、けん引(!)してくれたりして

症状が良くなって終わりというところでしょうか。



ヘルニア等、症状が器質に及ぶひどい場合は、

その部分を切ったりする手術も行われます。


ひるがえって、整体を業とする私たちは

法規により病名を決める診断はできません


もちろん症状に応じて薬を出したり勧めたりも出来ません。

では整体院の提供できるサービスとは、何でしょうか。



腰痛という症状を一つとっても全ての人が、

同じ痛み同じ原因であることは、ほぼありません。



また 施術の効果も お一人お一人の体の状態によって違ってきます。

一回で痛みやコリが治まる方、何回かかかる方。


身体に関するその方の考えや感じ方によっても、、

痛み具合、施術の効果や評価は様々です。




一回で治まると、そこで治ったと思ってしまいます。

しかし、それは一時的に痛みが治まっただけで、

本来的には、改善ではないといえます。




そこで終わってしまうと、何故そうなったのか、

本人が忘れてまた同じような原因で、

しばらくすると痛みが出てしまいます。




「やっぱり治らなかった・・・」

施術を受けて良くなるけど、少しずつの変化しかないと

治らない気がしてしまいます。



「ここでも治らなかったか~・・・」

時々 うかがう感想です。




車には、定期的に車検があります。

使い方によってエンジンや車体に不具合が出て、事故が起こらないために。


故障の度合いが激しいと当然修理にも時間がかかります。



私たちの体も同じです。

長い間、偏った使い方によって歪みが出るんですね。


そのことに無頓着な方が多い気がしています。


いきなり、生活習慣を変えるとか、運動をしなさいでは

ハードルが高いのですが、



まず 自分の身体を触って問いかけてみてください。

気づいて、知っているだけで痛みは違ってくるんです。


痛みやコリは体から出る信号です。


痛みや身体の変化を細かく感じる事が、

大きな変調を未然に回避することにつながります。


体の歪みは自分では、意識していないと気付きにくいものです。

意外と他人に指摘されてから 来られる方が多いのもそのためです。

では どうやって自分の身体を知り、

どのような対策が出来るのでしょうか。


長くなったので 次回に 続けさせていただきます。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



無料の健康相談や施術体験
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


ハーマ整体院

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ
 
           自信有り
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


首・肩・背中・腰の病気 ブログランキングへ
コメントも いただけると嬉しいです。
                         
                                  
  コメント - 0

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。