FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

妊娠と腰痛

2015/ 11/ 11
                 

元々腰痛持ちじゃなかったのに、

妊娠を契機に腰痛になってしまった女性がいらっしゃいました。


妊婦さんが腰痛になってしまう原因は大きく3つあります。

・妊娠によって骨盤が開いてきて腰周りの筋肉が
             緊張する事で腰痛が引き起こされる

・お腹が大きくなる事によって体の重心が変わって
                   腰に負担がかかるため

・妊娠で骨盤が開くことによって上手く腰を支えられずに負担がかかり腰痛になってしまう

この3つの原因から妊婦さんが腰痛になってしまうと言われます



しかし、同じように骨盤が開いて重心が変わっても、

すべての妊婦さんが腰痛になる訳ではありません。

その原因は骨盤の開き方の左右差にも原因があるようですね。


妊娠で骨盤が開いていくのも、産後に骨盤が閉じてくるのも左右均等ではないんです。

ここでもやっぱり体のクセが出てしまいます。


左右の筋肉が全く同じバランスという事は滅多にありません。

筋肉の張り方が違うので骨盤の開閉も

左右均等には行かないわけです。

その上に体の重心に片寄りがあると、差は大きくなります。

当院では 身体の歪みを画像でチェックしています。

     骨骨君





筋肉の緊張と身体の歪みが大きくなってくると、

体のバランスを維持できずに腰に痛みや

張りとして出てしまうのですね。


妊娠中は精神的にも負担がかかります。

初めての妊娠の方は、子供が生まれてくる楽しみとともに出産に対する不安

妊婦さんになって思うように体が動かないイライラ

お腹が大きくなって張ってきたり、足がムズムズして寝不足が続いたり、

便秘や頻尿でも睡眠不足で落ち着きません。


精神的なストレスからも腰痛が出やすかったりするんです。

ご主人はじめ、周囲の方のサポートで 

お母さんの負担を少しでも軽くしてあげてくださいね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



無料の健康相談や施術体験
顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など
     関節のトラブルでお悩みの方、 お気軽におたずねください。    
 予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


ハーマ整体院

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ

           自信有り
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


首・肩・背中・腰の病気 ブログランキングへ
コメントも いただけると嬉しいです。

                         
                                  
  コメント - 0

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。