FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

骨って柔らかい? 

2015/ 09/ 25
                 

膝などは年齢と共に変形してしまう人がいらっしゃいます。
レントゲンでみると関節が潰れてしまい、
骨が削れたり、棘ができて骨の形が変形してしまっています。

これは、
普段、膝を中心に身体のバランスを取って
動いていることが原因だろうと思います。

膝の関節は大きい上、動きの自由度も高いので
つい無理をしがちです。

このため膝に想定以上の力がかかり、
変形が起こるものが殆どだと感じています。

もちろん体重も一つの問題ですが、
膝に必要以上の負担をかけない
身体の使い方が大事になります。



外反母趾で骨が飛び出してしまうのも
オスグッドや膝の変形と根本は変わりません。

つま先が必要以上に身体を支えたり、動いたりするのに使われて、
想定以上の負担がそこにかかっているのです。

力を受ける骨はそれに対応して強く大きくなります。
しかもそれは私たちが思っているより早い速度で。

骨は、状況に合わせて形を変えたり
強くなったりする柔軟な組織です。

なので、骨の変形やそれに伴う炎症も
身体の使い方の工夫で、力のかかり方を
変えてやると自然と改善する可能性が高いんです。

特に常に対応しなくてはいけない重力
をどのように受けとめるのか?
これが大切です。

こんな視点から姿勢や、身体の使い方を見直すと、
骨の形が反映される姿勢やスタイルまで
無理なく自然に変化が出てきます!
PhotoGrid_1438413116826.jpg
  ハーマ整体院では無料の健康相談や施術体験を用意しています。
 顎関節症肘・膝痛肩コリ腰痛、など関節のトラブルでお悩みの方
  お気軽におたずねください。 
    予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
 
ハーマ整体院


 ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ

           自信有り 
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


首・肩・背中・腰の病気 ブログランキングへ
コメントも いただけると嬉しいです。
                         
                                  
  コメント - 0

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。