FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

長年付き合っていく痛み?

2014/ 09/ 15
                 
トントンで体を元気にするため日々研鑽している
 広島市南区にあるハーマ整体院の 浜田です。


腱鞘炎で悩んでいる方は、意外に多くいらっしゃいます。

いろいろ試してもなかなか良くならず、
「これからもこの痛みと上手く
つきあっていかなければならない」と、
諦めているような言葉を
耳にすることもあります。


腱鞘炎で悩んでいる方の話を聞いていると、
たいてい「使いすぎ」だと言われた経験があるようです。

確かに、仕事をせず、指や手首をなるべく
使わないようにすれば、あまり痛みを感じることなく
生活できるかもしれませんが、場所が場所だけに
なかなか、そうはいかないものです。

中には、仕事を続けられなくなってしまった人や、
痛いのを我慢しながら、何とか遣り繰りしている人も多いことでしょう。

腱鞘炎は、放っておいて良くなるものではありません。

手だけでなく膝などの痛みも、老化のせいとか、
使いすぎとか、言われることが多いのですが、
使いすぎで痛くなるほど、手首や膝をを酷使している人は
それほど多くありません。

職業的に診ると理容師さんや美容師さん、
キーパンチャーさんなどが、挙げられますが、
この道何十年のベテランになってから
腱鞘炎になる人は少ないのです。

腱鞘炎になる人は、その仕事について、一年目とか二年目、
とか、はじめて数年以内という方がほとんどのようです。

そこに気付けば、手首の痛みを改善する
道筋が見えてきます。

手首や指の痛みは、指や手首の
使いすぎだけが原因ではないのです。

原因は、手首の使い方にあります。
無理な角度であったり、長時間、同じ姿勢で
作業を続けているのが元凶です。

それからこれが一番の理由かもしれませんが、
必要以上に身体に力が入っているせいなのです。

その為、偏った筋肉の使い方をし、
肩から前腕、手・指のバランスを崩します。

特に前腕の二本の骨、
橈骨・尺骨が歪んでいることが多いのです。

手首の痛みを感じていなくても、
肘や手首に違和感を感じていたり、
肩や首にコリを感じている人も多いことでしょう。

初めのうちは、ちょっとした違和感かもしれませんが、
放っておくと、どこかに症状として出てくるのです。

気になっている人は、早めに調整することをお勧め致します。



  ハーマ整体院では 
 無料の健康相談や施術体験を用意しています。
 、  など関節のトラブルでお悩みの方
  お気軽におたずねください。 
   
 ハーマ整体院

ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
広島ブログ
 
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


首・肩・背中・腰の病気 ブログランキングへ
コメントも いただけると嬉しいです。
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。